不幸の始まりは「人と比較する」ところから

不幸の始まりは人と比べるから・・・

starbucks

用賀のスタバより by 辰巳勝則

そろそろ「人と比べる」のはやめにしませんか?どうせ比べるのなら”昨日の自分”と比べた方が良いと思います。他人と比べると、結果的には「セルフイメージ」が崩壊します。セルフイメージが崩壊すると、目的や目標を見失うようになります。「本当の自分は何をやりたいのか」が見えなくなるのです。なので、他人と比べることほど無意味なものはありません。

最近ですが、セミナー等で私と目が合いそうになると、目をそむけようとする方がいます。おそらくですが、その方は「私と比べている」のだと思います。そんなことをしても、まったく意味がありません。あなたは、あなたの道をただまっすぐ突き進むだけの話です。あなたはどんなにあがいても「私」ではないので、私の人生を歩むことができないのです。あなたは「あなたとしてしか生きられない」ということ。

仮に、私の人生をマネしてあなたが歩んだとしても、必ず後悔する時がやってきます。なぜなら「自分のコアと違う生き方」をすると、経済的にも肉体的にも精神的にも、不自然な結果を招くことになります。最終的には、あなたのビジネスも失敗するでしょうし、病気になってしまうかもしれません。つまり”破滅”に向かうのです。もう一度言います。「あなたは、あなたとしてしか生きられない」ということです。

冒頭から熱くなってしまいましたね。今日はどうしてもこのことを、あなたに伝えたかったのです。実は私自身がそのようなことで、悩んだりした時期があったのです。「あいつは○○なのに、どうして自分は○○なのだ」と。しかし、人と比べることで「何くそ!」と、ただガムシャラになって頑張っても、答えは出ません。そうした”負けん気”というのは、瞬発力があっても持続力にはならないからです。そう、やみくもに頑張って、頑張って、頑張っても、志(理念)なくしてパフォーマンスは出ないのです。

繰り返しますが「こいつには負けたくない」というのは、一瞬のエネルギーにはなるので必要な時もあります。しかし、長続きはしないものです。どこまでいっても、大切なのは「志」です。夢(ゴール)でも構いません。それをやる目的が明確であれば、必ず道は続くように出来ているということです。

あなたは普段から「なんのために今、これをやっているのか?」と「自分のコア」と向き合う必要があるのです。1日15分でも良いと思います。一日の仕事を終えてから最寄りのスタバに入って”一息つく時間”が、あなたの人生の質を高めてくれるのです。

なので、この記事を読み終えたら、これから先は「あなた自身」の人生を歩んでください。あなたしか歩むことのできない、オリジナルの人生です。せっかちに答えを出そうなんて、止めた方が良いです。1日0.1ミリ進化で構わないということ。1日0.1ミリが続くと、ある時期から複利の力が働き始めるので、1年後にはとてつもないステージまで上がることができるのです。

正直言って、今の私は1年前とはまったく状況が違います。私の数十段レベルの高い方からも、「辰巳さんの意見を聞かせてほしい」と相談を受けることもしばしばです。そのほとんどが、私よりも年上の経営者です。私はマーケッターではありますが、セルフイメージは教育者(コーチ)です。だからなのか、大学の先生からも教育に関する相談を受けたりもしています。本当に光栄なことですし、ありがたいと思っています。

なので、あなたも人と比べず、昨日の自分より今日0.1ミリ進化でいきましょう。もう、人任せの人生はやめて、自分を信じて生きてください。人と比べるのは「今」このタイミングで”卒業する”と決めてください。そして、この瞬間から他人ではなく、あなた自身の人生を歩んでくだされば幸いです。

tatumi mailmaga

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

チラシ・DM作成マニュアルをプレゼント

letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です